【再訪】またまた子連れで浅草ビューホテルに泊まりました!

こんにちは、Chaiです。

昨年、子どもをプールに入らせてあげたくて宿泊した「浅草ビューホテル」

先日、浅草方面に予定があったことを無理やり理由にして、2回目の浅草ビューホテル宿泊をしてきました!!

コロナの影響で、去年に続き今年の夏も帰省はできないし、子供たちを新幹線や飛行機で遠くへ遊びに連れて行くこともできません。

そのためわが家では、去年からたま〜にですが、近場のホテルへお泊まりをする機会を作っています。遠出はできないけど、都内でホテルステイをして、非日常感を味わっています。

Chai

ちょっと贅沢ではありますが、大人も子どももテンションが上がります

再び浅草ビューホテルに泊まってみて、やはり子連れにとても過ごしやすいホテルだなと、改めて感じました^^

前回の滞在について

スポンサーリンク
目次

今回の宿泊の目的

ホテルの部屋でゆっくりまったり過ごすこと
夕飯は浅草のお店でテイクアウトして部屋で食べる
● 余裕があれば花やしきに行く

泊まったお部屋

  • デラックスツインルーム
    → エグゼクティブデラックスツインルーム
  • スカイツリービュー
  • 朝食付き
  • 未就学児の子ども2人は添い寝

部屋でまったり過ごすことが目的だったので、広くて、かつお値段的にも高すぎない部屋を選びました。

Chai

ちょろちょろ動き回る未就学児2人と、大人2人の合計4人で過ごすので、ある程度の広さはほしい!

ホテルの公式サイトで、デラックスツインルーム(37.5㎡)のスカイツリービュー指定の部屋を予約。去年滞在した時と同じ部屋タイプです。

しかし、今回はなんとアップグレードしてくれて、ちょっと豪華なお部屋に泊まることができました!わーい^^

あとで調べてみると、どうやらエグゼクティブデラックスツインルームというお部屋だったようです。

お部屋自体は前回泊まったデラックスツインルームも今回のお部屋もほぼ同じように思えました。(どこか違う点があるのかもしれないけど)

ゆっくりくつろげるソファー、テーブルがあります。カーテンを開けると窓があり、そこにもテーブル&イス有り。

前回泊まった部屋と明らかに違うのが、お風呂です。

↑ベッドのある部屋側から撮った写真です。

そう、お風呂の壁がガラス張りになっているんです。入浴しながらスカイツリービューを楽しめるという豪華な仕様になっていました!

しかし、どうやらエグゼクティブデラックスツインルームすべてのお風呂がこのようなガラス張り仕様になっているわけではないようです。

なぜなら、公式サイトで予約検索すると、部屋タイプにエグゼクティブデラックスツインルーム「ビューバス」と表記のあるものとないものが存在するからです。気になる方は予約する前に、ホテルへ問い合わせしてみるのが確実かもしれませんね。

ちなみに、お風呂に入っているのが丸見えになっちゃう!と思われた方、そこは、ご安心を。

Chai

引き戸が付いていて、ちゃんと隠すことができますよ!

部屋によく置いてあるホテル館内の案内冊子?などは、感染対策のため現在は撤去していました。小さい子どもは、引き出しに閉まっておいても引っ張り出していろいろ触るので、撤去してくれていてありがたかったです。

子連れ的 良かったポイント

テレビが置いてある台とベッドの間のスペースが広い
この空間が広く取れている部屋は、子どもたちが歩き回ったり動きやすいので滞在の快適度が違うと、個人的には感じています。

ドア入口が広い
部屋に帰ってきた際に、家族4人が靴を脱いでわちゃわちゃするので、入り口スペースが広いに越したことはないです。

お風呂が広く、開放感がある
前回(デラックスツインルーム)のお部屋同様、お風呂とトイレは分かれています。これだけでも子連れには使いやすくてありがたいポイントです。

さらに、浴室の洗い場のスペースも十分にあり、バスタブも大きいんです。

Chai

パパと子ども2人がバスタブに入り、私がシャワーで体を洗っていても圧迫感を感じさせない十分な広さでしたよ

子ども用アメニティと貸出備品

今回借りたものとアメニティ

  • ベッドガード
  • 浴衣(1サイズのみ)→身長110cmに満たない娘には少し大きかったです
  • 歯ブラシと歯磨き粉セット
  • スリッパ

前回は上記に加えて踏み台を借りました。洗面台は高さがあるので、踏み台があると便利なんですよね。

フロントに電話して、「子ども用の備品で何を貸してもらえますか?」聞いたところ、今回は踏み台の明言はなし。

それ以上聞かなかったので、はっきりした理由は分かりませんが、感染防止対策で貸し出しを休止しているのかな?!

食事

夕ご飯

下の子は1歳なので、食事に集中できるのはもって10分。だから、部屋で食べるのが親・子ども共にストレスがかかりません。

Chai

部屋で自分たちのペースで食べられるのはやっぱり安心です

天丼で有名な大黒屋でテイクアウト。以前に何度か食べたことがあり、また食べたーい!と思っていたので、テイクアウトできてとても嬉しかったです。

そりゃあ、揚げたてをお店で食べる方が美味しいでしょうが、時間がたってもおいしかったですよ。テイクアウトだとしても、やっぱりて○やのとは違いますね。(当たり前か)

あとは、ホテルの隣にあるスーパーのライフでおつまみや飲み物などを購入。

それから、直近数回、浅草を訪れた時に売り切れで買えなかった亀十のどら焼き

Chai

今回はタイミングが良かったようで買えました!

実は私は初めて食べたのですが、噂通りとってもおいしかった^^並んでも買いたいのがわかります。

生地がカステラみたいにふんわりしてて大きいけどぺろり。子どもたち2人もめちゃくちゃ気に入ってました。

次の日の朝食

ホテルの26階にあるスカイグリル武蔵で朝食

本来はビュッフェですが、感染防止対策のため、前回同様、1人1人に朝食が運ばれてきます。ドリンクも店員さんが持ってきてくれます。

今回は写真をちゃんと撮れました

この写真には写っていませんが、フルーツとデザートも付いてきました。

Chai

周りの席とも適度に距離が取られていて、安心して食事ができます

未就学児の子ども2人には無料でパン、オムレツ、飲み物をつけてくれました。(ありがとうございます!)

大人のお膳から子どもにフルーツや野菜なども取り分けられるので、子どもたちはこれで十分お腹いっぱいになります。

前回は混み合っていたせいもあってか、ドリンクを頼んでもなかなか出てこなくて困りましたが、今回はすぐにサーブしてくれました。

7時ちょっと過ぎには朝食会場に入ったのでまだお客さんは少なく、のんびり食べられたのも良かったです。

やはり、子連れの場合は可能ならば早い時間帯に行けると混雑を避けられるし、店員さんにも余裕があるし、ゆっくり食事ができるなぁと感じました。

前回は気づかなかった「眺望室」の存在

ホテルの20階には、宿泊者だけが利用できる眺望室があるんです!

そこからスカイツリーや浅草寺などの景色が楽しめます。私が行った時は誰もいなかったので、子どもたちは広いスペースを駆け回っていました。

Chai

ちなみに、眺望室内には自動販売機や氷の機械がありますよ

浅草散策に最高の立地

ホテルから浅草寺や花やしきは、徒歩ですぐ行ける距離にあるので、散策に疲れたらホテルにすぐ戻れます。再度出かけるのも億劫にならない距離なので、いい立地だなぁと改めて感じました。

ビューホテル周辺観光

泊まった翌日には花やしきに遊びに行きました。チェックアウト後に荷物を預かってもらい花やしきへ。

ホテルから花やしきは、子どもと一緒に歩いても5分ほどで着きました。

私も夫も人生初の花やしきだったのですが、下の子(1歳)でも乗れるアトラクションが予想以上に多くあり意外でした。花やしきの敷地が、大きすぎず小さすぎずで、小さい子連れにはちょうどいい広さでした!

おわりに

子連れで行く、2度目の浅草ビューホテルの感想でした。

わが家は、前回も今回もスカイツリーが見える側の部屋を予約しています。昼間、夜、それぞれのスカイツリーの景色を目の前で楽しめるのはやはり醍醐味ですね。

浅草ビューホテル  楽天トラベル

予算に都合がつくなら、スカイツリービュー指定のお部屋を予約するのはオススメです♪

最後までお読みいただきありがとうござました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる