【サイズ比較】BOS おむつがにおわない袋 SS・S・Mを実際使ったママのおすすめサイズ

この記事を読んで分かること
  • BOSおむつがにおわない袋のサイズ比較
  • SS・S・M、どのサイズを買うのがオススメか

こんにちは、Chaiです。

わが家にはおむつ専用のゴミ箱はないので、【BOSおむつがにおわない袋】を使って、ウンチおむつのくさ〜い臭いをシャットアウトしています!

BOSにはサイズが数種類あるので、正直どれを買えばいいのか迷ってしまうんですよね。

結論から言うと、私のおすすめは【SSサイズ】です!

BOSおむつがにおわない袋のSS・S・Mサイズを実際に使ってみて、私なりに出した結論です。

Chai

ちなみに現在使っているおむつは、メリーズのパンツタイプMとLサイズです

BOSの袋について、詳しい説明はこちら

目次

BOSおむつがにおわない袋 サイズ比較【写真あり】

左から右にSS → S → Mの順です。

SSとSはマチなし、Mはマチがあります。

公式サイト情報での各サイズの大きさ目安

  • SS : 新生児用おむつが1個入るサイズ
  • S : 赤ちゃん用おむつが1個入るサイズ
  • M : 赤ちゃん用おむつ4〜5個(Lサイズ)

SSの色がグリーンなのは、私が今使っているのが【BOSのストライプシリーズ(カラー:ミントグリーン)】だからです。

Chai

 色が違うだけで、素材など何も変わりはありません! 

SSサイズにおむつMを入れた写真

公式情報ではSSサイズは新生児用おむつ1個とのことですが、うちではメリーズのパンツタイプM(またはL)を1個入れています!

メリーズのおむつMサイズが入っている写真

袋がしばりにくいとかもなく、個人的には全く使いずらさを感じません。

SSサイズにおむつLを入れた写真

さらに、最近は寝る時にメリーズのLサイズを使っています。

夜中の大量のおしっこを吸ったずっしりおむつ(L)でも、特に問題なくSSサイズ袋に入れています。

メリーズのおむつLサイズが入っている写真

各サイズ 使ってみた感想

  1. SSサイズ
    私的にはベストサイズ!(理由は次の章で詳しく書いています)

  2. Sサイズ
    おむつ1個に対して袋が微妙に大きい。これならSSで事足りるのでは?と思った

  3. Mサイズ
    おでかけ時のおむつ持ち歩きや、出先で汚れてしまった子どもの服を入れるのによいサイズ

袋Mサイズ補足

私の経験上、Mサイズにはおむつ5こまで入りました。うんちのおむつが入っているM袋を一度開けて、また次のおむつを入れるという作業をするには、袋を開けた時の強烈な臭いを我慢しなきゃいけません。

だから、もしMサイズを使うなら「SSにウンチおむつ」「Mにおしっこのおむつ」と使い分けした方がよいのでは?と個人的に思います。

なぜ【SS】サイズがおすすめなのか?

まずは、最初にわが家の基本情報を紹介します。

  • 1歳半の息子
  • メリーズのパンツタイプMとLを使用中
  • BOSを使うのはうんちのおむつを捨てる時だけ

おしっこだけのおむつには基本使いません。臭いがきついのはうんちの時なので。わが家では、おしっこのおむつはもはや無臭レベルです

理由その一:1回ずつ捨てるのに無駄がない

SSがグリーン、Sがピンクです。SSと比べると、S(ピンク)は長さ・幅共に少し余裕がありますよね。

この微妙な余白があるため、Sサイズに使用済おむつを1つ入れても、もう1こ入れられそうな感じがするんです。もったいないおばさん発動です。

でも実際は、もう1つ入れるとなるとちょっときついかな・・・

いや、人によっては、おむつをできるだけ小さく巻いて、2こ入れてる人もいるはず。でも、袋のくちを結ぶ時はきっつきつなのでは。結びにくいストレスを毎回感じるのは個人的には嫌なんです。

Chai

SSサイズなら無駄な余白なくおむつ1こに対して袋1枚使って、気持ち的に罪悪感がありません

この微妙な気持ち、分かってくださる方がきっといらっしゃるはず!!

理由その二:枚数が多く、長い期間使える 

各サイズの枚数と金額を比べてみました。

スクロールできます
サイズ枚数(1箱)税込価格1枚あたりの金額
SS200枚1,500円7.5円
S200枚1,890円9.5円
M90枚1,080円12円

※ 各サイズの価格:amazonにて 2021年4月5日現在の価格
※ 価格は変動します

Mサイズは袋1枚におむつを4〜5個入れられるので、いちがいに高いとは言えないのですが。

SSとSを比較すると、サイズ感だけでなく金額面でも、やっぱりSSかな!と思います。

わが家の場合、1箱で3ヶ月弱は使えます。ひと月500円ほど。

  • 息子の1日の排便回数:平均2回
  • 毎日2枚使うとして、100日で1箱使い切る

BOSは決して安い商品ではないと思います。下のような、BOSより安い袋も売っていますからね。


ウィズベビー 使用済み ベビー紙オムツ 処理袋 消臭タイプ 120枚×2個 (240枚) 袋の大きさ (横23cm×縦33.5cm)

以前、似たような袋をドラッグストアで買ったことがあります。うんちのおむつを入れていたのですが、う〜ん、うっすらにおいはしたんですよね。

だから、【BOSおむつがにおわない袋】を初めて使った時に、本当ににおわなかったのでびっくりしたんです!!

ちょっと高いけど、値段に見合った価値があると思って私はリピート買いしています!

袋はしっかり結ぼう

商品のパッケージに説明書きがあります。

「袋のくちを数回ねじり、しっかり結ぶ」

実は私、最初はこの縛り方の説明を読んでいなくて、普通に蝶々結びでしばって捨てていました。それでも特におむつの臭い漏れなどは感じませんでした。

でも、ねじねじして結ぶ方が簡単だし、蝶々結びよりもぎゅっと密閉してしばれるので、よりにおいが漏れない感じがします。(あくまで私の感覚ですが・・・)

公式サイトでいろんな結び方が紹介されています!動画付きで分かりやすいですよ。

おわりに

【BOSおむつがにおわない袋】のSS・S・Mサイズを実際に使ってみて、私が一番使いやすいと思ったのはSSサイズでした!

現在私が使っているミントグリーン色は【BOS ストライプシリーズ】というものです。

この色だけでなく他にもかわいい色があるので、お好みのカラーを選んでみるのもいいですね♪ 

最後に

うちではおむつはメリーズを使っていますが、「パンツタイプのMサイズ」といってもメーカーによって厚みがさまざまですよね。

「うちのおむつ、SSサイズの袋に入るかな?」と心配でしたら、箱で買う前に、少ない枚数で売られているもの(下の写真)を買って試してみるのがオススメ!

残念ながら、このタイプはネットでは販売されてないようです。西松屋、赤ちゃん本舗で売っているのを見かけたことはあります。

本日もお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる