小さい子供にはdTVがコスパ最強!子育て中ママがおすすめします

小さい子供にキッズ向け動画やアニメを見せたいなら、動画配信サービスはとても便利です。

中でもdTVは月額が安くお手頃なので、まず初めに入会を検討する方も多いと思います。

そこで湧いてくるこんな疑問。

  • dTVは本当にうちに合っている動画配信サービスなのかな?
  • dTVにはどんなキッズ向けのアニメや作品があるんだろう。
  • 月額が550円で安いけど、実際のところどうなの?

私は息子が1歳の時からdTVを利用しています。

Chai

特に、子供とお出かけする時にすごく役に立ってます。

この記事では、小さい子供とdTVを使いたいと思っている方に、dTVの魅力(デメリットも含め)をお伝えしていこうと思います。

\ 初回おためし無料 会員登録はこちら↓ /

当記事で書いている「小さい子供」の年齢層は、1歳前後〜6歳の幼児と設定しています。

目次

小さい子供に見せるなら、dTVがおすすめの理由

現在、動画配信サービスは数多くあり、CMでもNetflixなどよく見かけますよね。

たくさんありすぎて、「うちの子が好きなアニメや作品を見るならどこがいいんだろう?」と迷ってしまいます。

  • 1歳の娘に「いないいないばあ」を見せたい
  • 2歳の息子が大好きな「アンパンマン」のアニメを見れるといいな

メインの利用者が小さいお子さんということであれば、dTVはかなりおすすめです。

わが家は子供に動画を見せるのが目的でdTVを契約しています。

Chai

親は月に1~2回見る程度。それでもdTVに入り続けています。

dTVをおすすめする理由は4つ。 

  • キッズ向け作品の充実度
  • コスパの良さ
  • スマホやタブレットに動画をダウンロードできる
  • 無料おためし期間が長い

それぞれ詳しくご説明していきますね。

この記事では、「小さい子供」の年齢層は1歳前後〜6歳の幼児と設定しています。

\ 初回おためし無料 会員登録はこちら↓ /

キッズ向け作品が充実している

出典:dTV公式サイト

dTVには、小さい子供たちが大好きな作品が豊富にそろっています。

キッズ向け作品を0〜3歳4〜6歳で分けてリストアップしてみました。

本作品の配信情報は2002年12月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

0〜3歳の子供向け

Eテレ系をはじめ、1歳前後の子が好きなアニメやキャラクターが勢揃い。

  • いないいないばあ
  • おかあさんといっしょ
  • アンパンマン
  • きかんしゃトーマス
  • しまじろう
  • おさるのジョージ
  • オトッペ
  • ノンタン など
Chai

私がdTVでいいなと思っているのが、「いないいないばあ」と「アンパンマン」の見放題作品数が多い点です。

4〜6歳の子供向け

少し大きい子向けの作品も載せてみましたが、人気のアニメやシリーズがそろっていますね。

  • パウ・パトロール
  • ポケットモンスター
  • シンカリオン
  • クレヨンしんちゃん
  • 妖怪ウォッチ
  • おしりたんてい
  • かいけつゾロリ
  • 名探偵コナン
  • 仮面ライダーシリーズ
  • ウルトラマンシリーズ など

うちの息子は1〜2歳でもパウ・パトロールが好きでしたし、同じ歳のお友達(女の子)は仮面ライダーが大好きでしたよ。

コスパ最強

dTVは月額550円(税込)。でも、ただ安いだけじゃないんです。

先ほどお話した通り、dTVには幼児向けの作品がたくさんそろっています。

「いないいないばあ」や「アンパンマン」など最強コンテンツを押さえているのに月額が550円(税込)なのはかなりコスパが良いです。

Chai

これ、ママ的に大事なポイント!

スマホに動画をダウンロードできる

dTVでは、動画作品をダウンロードしてオフライン再生することができます。

このダウンロード機能、子どもがいる家庭にはすごく便利なんです。

スマホやタブレットに動画をダウンロードしておけば、子どもとのお出かけや移動時間に通信量を気にせず動画を視聴することができます。

Chai

私もキッズ向け作品をたくさんダウンロードしてストックしています。

電車でぐずった時、外食中に飽きてしまった時など、いろんな場面で使っていますよ。

dTVのダウンロード機能について詳しく説明しています

無料でおためしできる期間が長い

dTVには無料おためし期間があります。

初回登録の人ならば、最大で31日間おためし体験ができるんです。

だから、「dTVが本当にうちに合っているサービスなのか分からない」と心配の方でも、気軽にサービスを試してみることができます。

もしお試ししてみて合わなかったら、無料期間だけで解約することができるので安心してください。

\ 登録は簡単!無料おためし /

以上、【小さい子供にキッズ向け動画を見せるなら、dTVをおすすめする理由】をご説明しました。

  • キッズ向け作品の充実度
  • コスパの良さ
  • スマホやタブレットに動画をダウンロードできる
  • 無料おためし期間が長い

下の記事では、初回無料おためしの疑問や登録について詳しく説明しています。

本音で答えます dTVのデメリット

ここではデメリットを2つお伝えします。

  1. 一部の作品はレンタル
  2. 複数デバイスの同時再生はできない

一部の作品はレンタル(有料)

dTVで配信しているすべての作品が見放題というわけではありません。

dTVでは、月額の見放題作品の他に、劇場公開から間もない新作映画や、現在放送中のドラマなどがお楽しみいただけるレンタル(個別課金)作品がございます。

引用:dTV公式サイト よくある質問

上の公式サイト説明にもある通り、見放題の他にレンタル作品(個別課金)があります。

最新作はレンタルが多く、またディズニー作品は見放題の対象外なので個別で課金が必要になってきます。

これはdTVに限ったことではなく、U-NEXTやAmazon Prime Videoなどにもレンタル配信作品があります。

dTVに入会していなくても作品を検索することはできるので、見たいアニメや映画が見放題になっているか前もって調べることができます。

うちの場合、「ピンポイントでこの映画が観たい」ということはあまりないので、見放題作品を見るのが基本です。

このような使い方をする人は、大したデメリットには感じないと思います。

Chai

もしディズニー映画をたくさん見たいならば、迷わずディズニープラスに入るのがいいでしょう。

複数デバイスの同時再生はできない

dTVでは、1つの契約で5台までデバイス利用登録ができます。

Chai

わが家では、スマホ・パソコン・タブレット・テレビの4台を登録しています。

しかし、複数のデバイスで同時に視聴することはできません。

例をあげると、子供がスマホを使いdTVでいないいないばあっ!を観ている時に、私がパソコンを使いdTVでドラマを観る、ということは出来ません。

「家族が同タイミングで動画を見ることは滅多にない」という方は、特に心配する必要はありません。

以上、dTVのデメリットをお伝えしました。

動画配信サービスをどのように使いたいか?によって、デメリットと感じる点は人それぞれ違ってくると思います。

だからこそ、無料おためしで実際にサービスを体験してみれば、自分にとってデメリットになるかどうかが分かるはずです。

dTVおためし登録はこちら>>

初心者にこそおすすめのdTV

dTVは低価格で人気作品も多く配信されているので、はじめて動画配信サービスを使う方には最適のチョイスだと思います。

さらに、小さい子供がメインで使うなら、dTVはコスパ最強です。

\ 小さい子供におすすめのdTV /
  • キッズ向け作品の充実度と料金のバランスが◎
  • お出かけ先でオフライン再生ができる
  • 無料おためし期間がたっぷり!
コスパ最強

いないいないばあ・おかあさんといっしょ・アンパンマンなど、キッズ向け作品が豊富なのにも関わらず、月額は550円(税込)と驚きの低価格です。

また、作品のダウンロード機能があるおかげで、外出先でも通信量を気にすることなく子供に動画を見せられるのでとても便利。

初回初月は無料なので、1ヶ月体験してみた上でサービスを継続するかやめるか決めることができて安心です。

Chai

ドコモユーザー以外ももちろん利用できるよ

まずは気軽におためしで、dTVのサービスをぜひ体感してみてください!

\ 初回おためし無料! 簡単な登録ですぐに観れる↓ /

下の記事では、「お試しだけで本当に解約できるの?」など解約に関する不安についてお答えしています。

まとめ

この記事では、小さい子供とdTVを使いたいと思っている方に、dTVの魅力をお伝えしてきました。

無料のおためし期間があるのはとても助かりますよね。

私も体験してみて予想以上に良かったので、そのまま契約を継続し今でもdTVを使い続けています。

【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円で見放題!

よかったらシェアしてね!
目次