子育てママとKindleは相性がいい 隙間時間にサクッと読める気軽さがいい!

今すぐに読みたい本がある。

だけど

  • 子供を連れて図書館に行くのはちょっと面倒
  • 借りたい本が図書館で予約待ち。何週間も待たなければいけない
  • 読みたい本が近くの本屋には置いてなかった

なんてことありませんか?

そんな時に便利なのが、Kindle

Kindleとは、Amazonの電子書籍リーダー(Kindle本を読むための端末)、電子書籍を販売するサービスのこと。

実は、子育て中のママとKindleって相性がいいんです。私自身、Kindleで本を読むことが増えて実感しました。

Kindle用の端末なんて持ってないよ…

安心してください。Kindle電子書籍は専用の端末がなくても読むことができます。

正直、スマホがあれば大丈夫。というか、子育てママにはスマホの方が使い勝手がいいと私は思っています。

Chai

私はiphoneにKindleのアプリを入れて、読んでいます

タブレットやKindle用の端末と比べたら、そりゃ画面も小さいし、長時間読んでいたら目も疲れます。

しかし、育児の合間のちょっとした時間にサクッと読書するのがメインならばスマホで十分だと思います。

なぜ、子育て中のママとKindleは相性がいいのか?お話していこうと思います。

目次

隙間時間に読める

子育て中のママとKindleの相性がいいと思う1番の理由が、隙間時間に読書がしやすくなること

子育てをしていると、日々、細切れの隙間時間が生まれます。

例えば

  • 子供の寝かしつけ時、寝始めたばかりでまだ布団から出られない(動けない)時
  • 授乳中に赤ちゃんがそのまま寝てしまった。
    布団におろすと起きそうだから、まだ抱っこしてなきゃだな…

こんな時もあります

  • 抱っこでお出かけ中、子供がお昼寝して急にゆっくりできる時間ができた
  • 子供の習い事を待っている間

このようなちょっとした隙間時間にちょうどいいのが読書。

でも、紙の本だと寝かしつけ中の暗い部屋ではライトを付けるわけにはいかないし、外出時にいつも持ち歩いているわけではないし。

でも、KindleならスマホでKindleアプリを立ち上げれば、すぐに読書ができます。

個人的には、寝かしつけの時に、「子供はもう寝たけど親がまだ布団から出られない」あの時間がいつももったいないと思っていました。

Chai

今では子供がある程度寝入ったのを確認したら、スマホで読書をしています

本を持ち歩く必要がない

乳幼児と外出となると、ママバッグの中はけっこうな荷物の量になります。

それに加えて、読む時間がないかもしれない本を持ち歩こうという気にはなりません。

でも、Kindleならばスマホさえあれば読書ができちゃいます。
本を持ち歩く必要がないんです。

子どもとのお出かけ中にぽっと出来たフリータイムに、コーヒー片手にスマホで気軽に本を読むことができますよ♪

Kindle電子書籍は少し安く購入できる

紙の書籍と比較すると、Kindle版は少し安く購入できます。

例として、てぃ先生のこちらの本。

単行本なら1,430円ですが、Kindle電子書籍なら1,158円(2022年5月26日時点)
272円の差額

※ 価格は変動するので、必ず商品ページでご確認ください。

少しでも安く買えるのは嬉しいです。

さらに、育児本をKindleで読むのはオススメ

何かを勉強するための参考書や本だったら、私は紙の書籍を選びます。

しかし、育児本であれば、私はKindleで購入することがほとんどです。

子育て本の内容は、例えば「男の子の育て方」「赤ちゃんがよく寝てくれる方法」「頭のいい子にする育て方」等、子育てのハウツーについて書かれています。

自分の生活に直結しているテーマであり、内容も小難しいものではありません。

だからこそ、5分・10分といったちょっとした隙間時間に何も考えずに気軽に読める、ちょうどいい内容なんです。

この本もKindleで読んでます

おわりに

今すぐ読みたい!と思った時に、すぐに読み始められるのがKindleの素晴らしい魅力。

さらに、読書する時間がなかなか作れない子育てママでも、スマホにKindleが入っていれば、いつでもどこでもスマホさえあれば本が読めちゃいます。

隙間時間にちょこちょこ読み進めていると、いつの間にか一冊読み終えてたなんてことも。

皆さんの育児の隙間時間が充実したものになりますように。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる