ベビーバスは必要なし!万能たらい【タブトラッグス】で代用できます

更新:2021年5月10日

f:id:cococo-kurashi:20200904123715j:plain

こんにちは、Chaiです。

出産準備品で気になるグッズのひとつが「ベビーバス」

  • 赤ちゃんの沐浴に使うベビーバスってどれくらいの期間使うのかな?
  • ベビーバスって買う必要あるのかな?

初めての出産だとよく分からないので、気になるママさん・パパさんも多いと思います。

 

狭いマンション住まいで、収納場所も限られているわが家。うちには2人子どもがいますが、ベビーバスは買いませんでした。

 

ベビーバスとして代用したのが、タブトラッグス(ゴリラタブ)という万能たらい。

 

GORILLA TUB(ゴリラタブ)

イギリス生まれの万能バケツ。「バケツ界の王様」と言われ世界中で使われています。

 

以前はTUBTRUGS(タブトラッグス)という名前だったので、こちらの名前の方が認知度があると思います。2018年にブランド名が「RED GORILLA」に変わり、新たに【GORILLA TUB(ゴリラタブ)】という名で登場。

 

スポンサーリンク
目次

ベビーバスについて

産まれて1ヶ月くらいは細菌感染などを防ぐために大人と同じお風呂には入らず、赤ちゃん専用のベビーバスでお風呂に入れてあげます。これを「沐浴」といいます。

 

1ヶ月検診でおへそがちゃんと乾いていて、産院の先生にOKをもらえば大人と同じお風呂に入ることができます。ですので、沐浴期間はたいてい1ヶ月程度となります。

 

空気を入れるエアータイプや、折りたたみ式、安定の床置きタイプなど色んなタイプのベビーバスが売られています。 

新生児のベビーバスは必要?

f:id:cococo-kurashi:20210226110940j:plain

結論から言うと、少しの手間をOKとするならば「必要ない」というのが私の意見です!

 

ベビーバスは商品によっては、赤ちゃんがずり落ちてくるのを防ぐストッパーがあったり、底に水抜き栓があってお湯を捨てるのが楽なタイプがあります。

 

そういった「使いやすさ」よりも、「1ヶ月しか使わないものにお金をかけたくない」という考え方であれば、代用品でまかなうのはオススメです!

 

ただし

  • 沐浴卒業後もママが1人でお風呂に入れることが多い
  • 少しでも手間を省きたい

そんな方は、専用のベビーバスを購入した方が、ゆくゆく後悔しないかなと思います。 

 

わが家のベビーバス代用品

【タブトラッグス(ゴリラタブ)】という万能たらいをベビーバスとして代用しました!

 

タブトラッグスにはサイズがいくつかあるのですが、沐浴で使うならShallow(シャロー)というサイズがオススメです。

 

【サイズ:Shallow(シャロー)

  • 直径 : 約38cm×高さ:約20cm
  • 底面 : 直径約34cm
  • 耐冷/耐熱 : 20℃/70℃

f:id:cococo-kurashi:20200824135341j:plain 

わが家が重要視したのは「沐浴卒業後も使えるかどうか」という点。

 

沐浴卒業後に使い道がなくて押入れにしまうことになるなら、代用品で済ませたい。

 

「今後も生活の中で使っていけるものを買いたい!」と思っていました

 

そんな時、「これはどう?」と夫が教えてくれたのがタブトラッグスのShallow(シャロー)でした。

 

 左:Shallow 右:Mサイズ

f:id:cococo-kurashi:20200904224041j:plain

もともと、うちでは同ブランドのMサイズ(深いバケツ)を洗濯物用として使っていました。(今も使っています!)

しかし、浅いサイズがあるのをそれまで私は知りませんでした。

 

使い勝手のよさはよ〜く分かっていたので、即「これをベビーバスにしよう!」となりました。

 

実際ベビーバスとして使用した感想

ストッパー付きのベビーバスのように赤ちゃんを寝かせた状態で洗えるわけではないので、赤ちゃんの首や体を大人の手の平でしっかり支えながら洗うことになります。

f:id:cococo-kurashi:20200905001801j:plain

 

最初は少し大変に感じますが、慣れてしまえば特に不便に思うことはありませんでした。

 

ちなみに、上の子の時は、ShallowとMの両方使いをしました。

Shallowをキッチンの作業台の上に置いて体を洗う。

上がり湯用として、シンクにMサイズのタブトラッグスを置き、きれいなお湯を入れておく。

 

キッチン台での沐浴は、高さがあるのでかがむ必要もなく初心者にはやりやすかったです♪

 

下の子の時は、2人目で慣れていたということもあり、お風呂場で沐浴させていました。Shallowで体を洗い、最後シャワーで洗い流していました。

 

沐浴卒業後の使い方

常に、何かを収納するのに使っています。

上の子の沐浴卒業後はおもちゃ入れとして使用。その後、ブランケット入れ、おむつ入れなどその時々で収納する物は変わっています。

そして、下の子が産まれて再度ベビーバスとして使用。今は抱っこ紐やおんぶ紐、タオルなどすぐに使いたいお世話グッズを入れています。 

 

タブトラッグス(ゴリラタブ)の魅力

とにかく使い勝手が良い

素材はポリエチレンなので柔らかくしなやかです。持ち手が付いていて、バッグのように片手で持てるので、持ち運びも楽々。 

f:id:cococo-kurashi:20200904224106j:plain

タブトラッグスの素材が優れているのは、やわらかすぎず、かたすぎず、ちょうどいい点だと思います。

 

うちにはMサイズ(容量26L)とShallow(容量15L)の2サイズのタブトラッグスがあります。

 

柔らかいけど丈夫な素材のおかげで、とても使い勝手がよく、いろんな用途で2つのサイズを使い分けています。

 

例えば

  • 洗濯物入れとして
  • タオルや白Tシャツを漂白したい時のつけ置き洗い
  • 車で移動する時にすぐに取り出したい子供グッズをごそっと入れたり

  • 赤ちゃんの水遊び用に・・などなど

 

サイズとカラーが豊富

サイズは全部で6種類。用途に合わせて欲しいサイズを選べます!

  • MICRO TUB
  • MINI Shallow
  • Sサイズ
  • Shallow
  • Mサイズ
  • Lサイズ

 

カラーは12色。たくさんありすぎてどれにしようか迷ってしまいます。

レッド・オレンジ・イエロー・ピスタチオ・グリーン・スカイブルー・ブルー・パープル・ピンク・バニラ・コーヒー・ブラック

わが家では、MのブラックとShallowのコーヒーを使っています。「コーヒー」はカフェオレのような優しい色味で部屋のインテリアとも合うので気に入っています!

 

専用のフタが別売り

うちでは使っていませんが、TUBTOP(タブトップ)という別売りのフタがあるんです。サイズもS・M・Lとあります。

*タブトップMは、タブトラッグス本体MサイズとShallow両方に使えます。

 

中身の目隠しやほこりが付くのを防ぎたい場合にも役に立ちます。また、フタがあると積み重ねることもできますよ。

 

今回初めて知りましたが、思っていたよりも耐荷重があって、フタMサイズは重量45kgまで耐えられるそうです。これなら、重いものでも安心して積み重ねできますね。

 

まとめ

沐浴期間は本当に一瞬で終わるので、代用品を使うことを個人的にはオススメします。

 

わが家が買った「タブトラッグス(ゴリラタブ)」は、家の中でもアウトドアでも使い勝手が良く、丈夫で長く使い続けられるアイテムです!

 

ベビーバスの代用品をお探しの方には、おしゃれで実用的なタブトラッグス、かなりおすすめです♪

 

以前はMサイズを2つ持っていたのですが、そのうちの1つの取っ手部分が切れてしまいました。ほぼ毎日8年近く使っていたので、よくそんなに長い間壊れなかったな、と商品の丈夫さを実感しました。

 

下の子が生まれて洗濯物も増えたので、小回りのきくShallowサイズをもう1つ買おうかな〜と考え中です。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい

出産準備は最低限でOK!ムダなくそろえるベビーグッズ – cococoな暮らし

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる