cococoな暮らし

家族4人で都内賃貸。狭くても心地よい暮らしを求めて。

トースターはいらない?家にあるもので代用できます!

こんにちは、Chaiです!

私は毎朝トーストしたパンを食べています。過去にトースターを使っていたのですが処分しました。

 

それから4年半、魚焼きグリル、電子レンジのグリル機能、両方を使った経験から、トースターはなくても大丈夫!というのが私なりの結論です。

 

 

トースターの便利な点

まず、「面倒だから、とにかく1番簡単な方法でトーストしたい!」という方には、トースターを使うことをオススメします。

 

トースターには、トースト専用のタイプと、パンだけではなく調理もできるオーブンタイプがあります。私が持っていたのは、ポップアップ式のトースト専用タイプでした。

f:id:cococo-kurashi:20200818125407j:plain
食パンを入れてレバーをガシャンと下ろせば、数分後にこんがり焼きあがっています。

 

トースターを処分した理由

独身時代に使っていたトースターをそのまま結婚後の新居へ持っていき、しばらくは使っていました。現在の家に引っ越す前のキッチンスペースは、今よりも狭かったので、だんだんトースターが邪魔になってきました。

 

そこで、代用できるものはないかと調べたところ、「魚焼きグリルで代用できる」というではありませんか?!

 

 実際にやってみたら「これで十分!」と思い、トースターは処分しました。

 

魚焼きグリルで代用

3年半ほど、魚焼きグリルで毎朝トーストを焼いていました。 

 

【メリット】

  • 火力が強いのですぐに焼き上がる。

  • トースターで焼いた時と変わらないサクッと感

 

【デメリット】

  • 気を抜くと焦がしてしまう。
    そのため、焼いている間はキッチン周りで用意できることをしていました。

焼き上がりまでの所要時間

弱火に近い中火で3分。表2分+裏は1分で下のような感じに焼き上がります。 高温で短時間で焼くので外はカリッ、中はふわっとしています!

f:id:cococo-kurashi:20200818125443j:plain

魚焼きグリルは、揚げ物の温め直し、お餅や野菜を焼く時にも使っています。より美味しいトーストを食べたいなら、魚焼きグリルで使えるこんなプレートもあります。 

グリルdeクック 魚焼きグリルプレート

 

魚を焼くのにも使えるし、どれだけ美味しく焼きあがるのか興味があります!

 

パンに魚の臭いが付かないの?

最初は、魚の臭いがトーストに移ってしまうんじゃないかと心配でした。でも、一度も魚臭さを感じたことはありませんでした。

 

グリルでパンを焼くと、食パンの水分が勢いよく蒸発して外に出ていきます。そのため、ニオイがくっつくのを防いで、魚の臭い移りを防ぐことができるそうです。

 

私は、前日に魚を焼いた時は、1分ほどグリルを空の状態で温めてから、パンを入れるようにしていました。

 

電子レンジのグリル機能で代用

1年ほど、電子レンジで毎朝トーストを焼いています。

引っ越しした当初は、魚焼きグリルを使うつもりでいました。

しかし、今の家では魚焼きグリルの天井部分と網との距離が以前の家のよりも短く、それだけパンが火に近くなってしまいます。

 

そのため、ほんの少し火を止めるのが遅くなっただけで、真っ黒に焦がしてしまうことが数回続いてしまい。

 

オーブントースターの購入も考えましたが、一度電子レンジを使うことにしてみました。

f:id:cococo-kurashi:20200818125459j:plain

うちのレンジにトースト機能はないので、「グリル機能」で焼きます。鉄板の上にパンをのせて、時間をセット。 

 

【メリット】

  • 時間をセットするだけ。自分の不注意でパンを焦がすことがない。
  • 終わったら音が鳴って教えてくれるので、その間に化粧したり、子供の身支度をしたりできる。

 

【デメリット】

  • 焼き上がりに時間がかかる。7〜10分ほど。
  • サクッと感は物足りない

 

焼き上がりまでの所要時間

7〜10分ほど。

うちのレンジは、途中で裏返さないといけない一手間がありますが、裏返す必要のない電子レンジもあるようです。(いいなぁ・・)

電子レンジの種類や季節によっても、焼き上がりまでの時間は違ってくると思います。

 

↓電子レンジでもこんがりいい感じに焼けています。

f:id:cococo-kurashi:20200818125546j:plain
ネットで見ていると、電子レンジを使って焼くと「固い」という意見もあるようですが、私はあまり気になりません。でも、魚焼きグリルで焼いた時ほどのサクッと感はないです。

 

確かに時間はかかりますが、焼いている間に身支度を進めることができ、また、焦がす心配もなくなりました。結果的に、魚焼きグリルよりも自分に合った方法でした。

 

 

まとめ

どの方法もメリット・デメリットはありますが、「案外この方法でもいいかな」と思えるかもしれません。

 

もちろん、トースターはあれば便利です。でも、我が家のようにキッチンスペースが限られている、余計なものを増やしたくない、といったお悩みを持つ方にこの代用方法がお役に立てば嬉しいです。

 

トースターが必要かどうか迷っていたら、一度お家にあるもので試してみてはいかがでしょうか?

 

本日もお読みいただきありがとうございました。