cococoな暮らし

家族4人で都内賃貸。狭くても心地よい暮らしを求めて。

パナソニックSWを子供乗せにカスタム。長く使える電動自転車を選びたい。

f:id:cococo-kurashi:20201212231109j:plain

当記事はこんなお悩みを持つ方にオススメ!

  • 人とはちょっと違う子供乗せ電動自転車を探している
  • 子供を乗せる期間が終わったら、自分用の自転車として使っていきたい

 

我が家が電動自転車を買った目的は、保育園の送り迎えのためです。メーカーもブランドも選択肢がたくさんあってどうすればいいか迷いますよね。

その上、「街中であまり見かけない、人とはちょっと違う自転車がいいな〜」というこだわりがあると、さらに選ぶのが難しくなってきます。

 

自転車を買うと決まってから、私は有名どころの親子電動自転車にとりあえずいろいろ試乗してみました。

  • bikke(ビッケ)
  • Gyutto(ギュット)
  • PAS(パス)
  • HAYDEE.Ⅱ(ハイディ ツー)

 

試乗する時は実際に使うシーンを想定して、お子さんを乗せた状態で走るのがオススメです!

 

いろいろ悩んで、我が家が選んだのはパナソニックの「SW」という電動自転車!

 


パナソニックのSWに決めた理由は、ライフステージに合わせて、自分好みにカスタムしながら長く使っていける自転車だと思ったからです!

購入してから2年ほど経っていますが、使い心地もよく、困ったことはありません。

 

ちなみに、私の行動圏内で子供乗せ仕様のSWを見かけたことは今のところありません^^

では、さっそくご紹介させていただきます!

 

  

自転車選びで重要視したこと

f:id:cococo-kurashi:20201215103427j:plain

  • 人とはちょっと違う自転車にしたい
  • 長く使っていきたい 

人とはちょっと違う自転車にしたい

bikkeやPASなど人気シリーズの電動自転車は、近所でもよく見かけます。購入前、「街中で見かけるのとはちょっと違う、自分好みの自転車を選びたいなぁ」と思っていました。

毎日使うものだから、せっかくなら使っていて気分が上がるものがいいですよね!

 

長く使っていきたい

価格も高く、何度も買い換えるものではない電動自転車。

「子供を乗せる期間が過ぎても、自分用としてカスタムしながら長く使っていきたい」という想いがありました。

 

ライフステージに合わせて、手を加えながら使いやすく変えていきたい。我が家の家選びの考えに通じるものがあります。

 

cococo-kurashi.com

 

そんな考えを持って、自転車選びをしていきました。

実は、初めはパナソニックのEZという自転車も気になっていたんです。試乗を何度もした結果、鈍臭い私には子供を乗せた上ではこのEZは乗りこなせなそうと感じ、断念(^^;)

 

パナソニックSWの特徴

  • 操作がシンプル
  • カスタムを前提としたコンセプト
  • 構造がシンプルな分、価格が魅力的

操作がシンプル

電源オンオフだけのシンプルスイッチ。変速ギアなし、アシストモードの切り替えもない、とてもシンプルな操作性。

f:id:cococo-kurashi:20201212231206j:plain
うちは、近距離の移動がメイン。坂もほとんどない平坦な道を使います。

電動自転車をいろいろ調べるうちに、「3段階のアシスト機能は、うちにはいらないんじゃないか」と思うようになりました。せっかく良い機能があっても、私はたぶん使わず、宝の持ち腐れになる気がして・・

 

実際2年近く使っていて、うちの場合は、SWのシンプル機能で十分だったなと感じています。

参考までに・・・

我が家の1日の走行距離約4kmほど走行時間は、送り迎えで合計20分くらい。

2人の子供たちは別々の園に通っていて、両園とも徒歩で10〜15分、自転車だと5分くらいの近距離です。 

 

これくらいの使用で、バッテーリーの充電は1週間に1回ペース。

 

カスタムを前提としたコンセプト

SWのコンセプトは「ライフステージに合わせて、自転車のスタイルを切り替えて自由に使ってください」というもの。私たち夫婦の考えにもぴったり!

 

子供を乗せるためのチャイルドシートも、初めからメーカーオプション品を使うつもりはなく、海外の小洒落たデザインのチャイルドシートを設置したいと思っていました^^

 

そのため、「SWであれば、自分たち好みにカスタムしながらこの先も長く使っていけるんじゃないかな」と感じました。

 

構造がシンプルな分、価格が魅力的

SW購入にかかった金額は、10万円弱!

実はこの金額、な・・なんと、後ろ乗せチャイルドシートと子乗せ仕様にするためのオプション品も含んでの合計額なんです!!(自転車屋さんが割引きしてくれたおかげで、定価よりもだいぶ安いと思います)

 

3人乗り電動自転車の価格帯が16万円とかそれ以上なのに対し、SWはデフォルトの状態で定価が10万円切っているので、かなり魅力的な価格ですよね。

 

もちろん、そこまで価格が抑えられているのには理由があります。 

  • 変速ギアなし
  • アシスト切替なしでシンプルな操作性
  • バッテリー容量8.0A(ギュットは16A)
  • 充電1回の走行可能距離36km など 

 

価格帯が高いものと比べれば、安いなりの理由はあります。しかし、そこまで求めず、うちの使用環境ならシンプルな性能で十分だよ、というご家庭にはとっても魅力的なお値段!

「1日の走行距離がどれくらいになるのか?」あとから後悔しないためにも、購入前に知っておくことは大切だと思います。

 

実際の使用感【パナソニックSW】

使い始めて分かったメリット

SWは車体自体の重量(チャイルドシートの重さは含まず)が20.9kgとだいぶ軽いんです!小柄で腕力の弱い私でもふらつきにくい。

同じパナソニックから出ている親子電動自転車ギュットを例に出すと(ギュットの中にもいくつか種類があります)、だいたい33〜34kgくらい。


人によっては気になるかもしれない点

  • サドルの高さが他よりも少し高め

SWの乗車適応身長は147cm以上。サドルを一番低い状態にして、身長155cmの私が乗ってみると、かかとが少し浮く感じです。

f:id:cococo-kurashi:20201212231307j:plain

ちなみに、同じパナソニックのギュットシリーズは、一番低いタイプで142cm以上。ブリジストンのbikkeポーラーは、なんと適応身長138cm〜!

 

私個人の乗り心地として、サドルの位置を一番低くすると、低すぎてペダルをこぐ時に力が必要になって疲れるので、少し高めの位置で乗ってます。

地面に足のつま先がつくくらい。この状態で乗ってます。

f:id:cococo-kurashi:20201212231253j:plain

 

  • 駐輪時のハンドル固定は手動

駐輪時に、ハンドルと前輪がふらつかないよう固定できる機能があります。ただし、SWの場合は手動で行います。←パナソニックでは「くるピタ」という名称。

f:id:cococo-kurashi:20201212231541j:plain

同じパナソニックのギュットに搭載の「スタピタ2」という機能だと、スタンドを立てると同時にハンドルが固定されるので、より機能的です。

 

個人的には、今のところ手動で固定でも使いづらさを感じたことはありません!

 

  • バッテリー残量は数字で表示されない

そもそも液晶画面がないので、バッテリー残量が数字で表示される機能はありません。

電源のところに3段階の充電残量表示、バッテリー本体に5段階表示あり。

f:id:cococo-kurashi:20201214142737j:plain
f:id:cococo-kurashi:20201214142859j:plain

そのため、こまめに残量チェックをする必要はあります。私は、バッテリー本体が残り1になったら充電してます。

子供乗せ仕様のために行ったカスタム

SWを子供乗せ仕様にするには、オプションの取り付けが必要となります。作業はすべて自転車屋さんにお任せ。主な内容はこんな感じです。↓↓↓

  • リアキャリア(荷台)の取り付け→自転車後方にチャイルドシートを付けるため
  • 両立スタンドへ変更→元々のスタンドは1本足
f:id:cococo-kurashi:20201212232312j:plain
f:id:cococo-kurashi:20201212231742j:plain


自分たちの希望で行ったカスタム。↓↓↓

  • カゴの取り付け→パナソニック純正のカゴを取り付けました。
  • ハンドルの変更

f:id:cococo-kurashi:20201212231824j:plain

 

SWのハンドルは、元々まっすぐなハンドル。子供乗せでフラットハンドルは特徴的ですよね。

実際に乗り始めたところ、子供をチャイルドシートに乗せた状態で自転車を押す時や信号待ちの時に、まっすぐなハンドルだとふらつく時がたまに合りました。

私の腕が短い・・・そして腕力が弱いのが原因だと思います(^^;)夫は何の問題もなく乗っていました。時々ひやっとすることがあったので、フラットハンドルからアップハンドルに変えました。 

 

アップハンドルの写真↓

f:id:cococo-kurashi:20201212231832j:plain

子供を乗せなくなった時には、またフラットハンドルに戻します!

 

最後に注意事項!

BAA(安全・環境基準適合車)マークは付いていますが、メーカー情報では幼児2人同乗基準適合車とはなっていません。

我が家は、自転車屋さんに相談し、そのことを承知の上で購入し使用しています。信頼できる自転車屋さんにご相談の上、あくまでも、自己責任・自己判断でご検討ください。

 

まとめ 

子供たちが小さい時は、子供乗せ自転車としてガンガン使う。

子供たちが自分の自転車に乗るようになったら、チャイルドシートをはずし、私用の自転車として自分が乗りやすいようにカスタムしていく。

 

ライフステージに合わせて、乗り心地もデザインも自分好みにカスタマイズして長く愛用していきたい!と思える電動自転車を買うことができて大満足です^^

 

ご家庭ごとに使う環境や求めるものも十人十色だと思います。我が家のように「パナソニックのSWを子供乗せ自転車として使う」という選択肢もあるということが、誰かの参考になれば幸いです!

 

補足:夫は自転車が好きで、割と詳しいほうなので、購入して2年ほど経ちますが、今でもちょっとしたカスタムを自転車屋さんにお願いしてやってもらっています♪

 

*合わせてどうぞ!


うちの子どもたちが使っているヘルメットをご紹介。

cococo-kurashi.com

 

頭が小さめの子におすすめのヘルメット!

cococo-kurashi.com

 

本日もお読みいただきありがとうございました。